HAPPY MILK PROJECT

活動と目標

ハッピーミルクプロジェクト・シエラレオネが支援する活動

ハッピーミルクプロジェクトの寄付金は、ユニセフとシエラレオネ政府が共同で取り組んでいる、子どもたちに対する栄養プログラムを支援しています。

シエラレオネ共和国内13県のうち発育阻害率の高い県で、保健衛生省の協力のもと、慢性的な栄養不良の削減を行います。主に5歳未満児への急性栄養不良に対する質の高い治療サービスを提供し、子どもたちが適切な栄養が摂れるように促進します。

2017年から2020年の栄養プログラムの目標

  • 対象県内すべての保健センターで、急性栄養不良の治療を受けられるようにします。
  • 急性栄養不良の治療ができる保健員を96名増やします。
  • 保健員への栄養治療の指導とプログラムのモニタリングができる人材を3名育成します。