HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

モザンビークはどんなとこ(5) 6月25日小学校(独立記念日小学校)
2009年08月27日


こんにちは。ハリーです。今日は見学させてもらった現地の小学校の話です。

独立記念日にちなんで6月25日小学校というそうです。

5年生(39人)はコンクリートの校舎です。

朝6時45分から11時半が午前、そのあと入れ替えで午後組が来ます。朝3時半におきてくる子もいるそうです。

みな目がくるくるして、緊張で堅くなっていました。日本人は見たことが無かったようです。

教室のガラス窓はやぶれたままですがそれほど不便ではなさそうです。掃除も皆でやっていました。

教室が足りず、1年生(55人)は、わらぶき小屋の教室で授業です。小屋の中は電気がなく、すき間窓の明かりだけですが皆慣れた様子でした。寒い暑い雨漏りはないとのことです。

みな教科書をもっており、ここは比較的条件のよい学校だそうです。教科書の無い学校も多いそうです。生徒にイタリア(同行したユニセフの職員がイタリア人)や日本を知っているかと質問したのですが、誰も知らなかったです。

一年生の教室.jpg