HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

モザンビーク報告(5)市場の様子
2010年07月05日

こんにちは。まめです。

ご無沙汰しております。ブログの更新が途絶えておりました。

申し訳ございません。

今日も蒸し蒸しする日本ですが、モザンビーク(首都マプト)の今日は、涼しくて最高気温が24℃、最低気温が15℃だそうです。アフリカって年がら年中暑いイメージ(私だけ?)ですが、赤道近くで無い限り、そんなことも無いのですね。

話によると、15℃くらいでも、モザンビークの人たちは寒さに慣れていないため、ダウンコート着るとか。寒がりみたいです。

 

 この前の続きです。(以前の記事はこちら⇒)

活動家の劇を鑑賞した後、近くの市場を覗きました。

いろとりどり!!

トマト、ピーマン、ほーれん草など野菜が山になって売られています。私はアボカドが好きですが、アボカドが10円くらいで売られていて、買って帰りたい衝動にかられました。

私たちがぞろぞろと集団で動いていたら子ども達が集まってきたので写真をパチリ。

にこにこの子どもたち

撮った後、デジカメの画面を見せてあげると、子ども達はすごく喜びます。この喜ぶ写真を撮りたいのにうまくいかないものです。

かわいいお姉さん

こっちは売り子のお姉さん。笑顔が撮れてうれしかった1枚です。

 彼女の1日の売り上げは100メティカシュ(1メティカシュ=3円)、つまり300円ということでした。

 

プライベートのことを聞いたので、ここで買い物をしました。写真の右下に写るピーナッツと他にもオートミールみたいな食べ物を購入。

実はまだ味見をしていません。

早く食べないと、悪くなってしまいますね。