HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

モザンビーク報告(15)モゴボラス郡へ
2010年08月20日

いよいよ。モザンビーク報告も佳境に入ってまいりました。

まめです。こんにちは。

モザンビーク滞在5日目。ナンプラの市内から車で長距離移動です。街を抜けるために通った道路はガタガタ道でした。

ガタガタ道路 

道の脇にはたくさんの商店が並びます。

商店がたくさん

車で走っているので何を売っているのかよくわからなかったのですが、下着のパンツだけがずらっと並んでいたりとか、スカートだけがずらっと並んでいたりとか、まるで日本のフリーマーケットのような雰囲気でした。

舗装された道路をしばらく行くと今度は道路の舗装がされていない、赤土の道路が出てきました。

1本道で道路左右は広い草原です。たまに低木があるくらいです。

草原が続く

まさにアフリカ!!ていう景色ですが、内戦の影響で動物は国外に逃げてしまったということで姿は見ることができません。

長い長い道を走ると、たまに両脇に家が見えます。

家

わらぶきの日干し煉瓦の壁の家です。これが、この辺の伝統的なお家らしく、どこの家もこの形でした。もちろん家に電気は通っていません。

1時間半ほど、同じような景色を見ながら車は走り続け、着いたのはモゴボラス郡の保健センターでした。

では続きます。