HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

レポート「さや」③ モザンビーク料理屋さん
2011年10月24日

こんにちは「さや」です。

モザンビークの首都マプトで、お昼ごはんを食べに行きました。公園の中に、イタリヤ料理屋さんとモザンビーク料理屋さんが2軒並んでいました。お昼時なので、イタリヤ料理屋さんは満席です。モザンビーク料理屋さんは、どういうわけかガラガラです。郷に入れば郷に従えです。
悩まず、モザンビーク料理屋さんに入りました。

メンバーそれぞれ好きなものを注文しました。私は「キャッサバのカレー」(のようなもの)を注文しました。写真では、ほうれん草ペーストのカレーのように見えました。そもそもカレーなら間違いないと信じていました。

キャッサバ??カレー

結果は記憶に残る味でした。メンバー全員、衝撃を受けたようです。それから、この類の料理を通称「ミドリ」と呼んでいます。
ほかにも、オクラカレー、チキンカレー、カニカレーなど、すべてカレーのようなものを味見しました。

オクラ??カレー

どれもヘルシーです。口当たりがサラッとしています。自分の好みに合わないからといって、投げ出してはいけません。モザンビークに来て、食料を残すなんて、とんでもない!!
心の中で激しい葛藤が・・・・完食しようと、がんばることが大切です。

おいしく残さず食べていたメンバーの「ちり」さん。さすがです。

ドーン!!