HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

レポート「うり」① モザンビークラジオ局
2011年10月31日

はじめまして「うり」です。今後もよろしくお願いします。

「うり」も今年9月に、ハッピーミルクプロジェクトの支援国であるモザンビークへ行ってきました。

視察初日にモザンビークラジオ局に行きました。首都のマプトにあります。モザンビークで一番古いラジオ局です。

ラジオ局

部屋に入ると「うり」たちを迎えてくれたのは、子どもたち。「チャイルド・トゥ・チャイルド」読んで字のごとく、子どもたちが子どもたちへ向けて放送する番組を作っている部屋でした。

こどもたち

聞くと「どういう内容を放送しようか?」と内容まで子どもたちで決めているそうです。驚きました。写真の女の子は、いつもニコニコしていて話すとかわいらしいことから、「モザンビークの芦田○菜ちゃん」と視察メンバーに呼ばれていました。

芦田○菜ちゃん似の女の子

「子どもたちから子どもたちへの放送は、日本にはないの?」と、この女の子が聞いてきました。「日本には無い」と視察メンバーの誰かが答えました。
「うり」はそれを聞いて'こども向け教育番組でよく子どもが出ているのがあるよ'と心の中で思いましたが、内容まで子どもが決める番組は無いか...とすぐ考えを改めました。

子どもたちにお別れのあいさつをしたあとラジオ局を出て、宿泊ホテルに車で向かいました。その車中、日本には無いの?の質問が頭から離れませんでした。日本では、なぜないのだろう?結論は出ませんでした。
子どもたちが子どもたちのことを考えている。また、そのために協力する大人がいるモザンビーク。
きっと現状の危機を乗り越える。と感じました。

このブログについて
はぴ・みるブログでは、シエラレオネを訪問したコープの役職員が、「視察レポート」に書きき れなかった現地でのこぼれ話や、ハッピーミルクプロジェクトの進捗状況などについて発信しています。
最近の記事
2017年05月03日
カシューナッツさんの日記【21】2017年度新卒採用研修での感想
2017年05月02日
カシューナッツさんの日記【20】ポリオ根絶にむけたキャンペーン
2017年04月26日
カシューナッツさんの日記【19】携帯電話のSMSを活用した支援物資の管理システム
2017年04月21日
カシューナッツさんの日記【18】妊娠で学校を断念した少女たちの教育支援
2017年02月21日
小豆【9】子どもの栄養強化のためのコミュニティと協力
バックナンバー
2017年5月
2017年4月
2017年2月
2016年12月
2016年10月
2016年6月
2016年5月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年8月
2015年7月
2015年5月
2015年4月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年8月
2014年7月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年8月
2012年7月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
> はぴ・みるニュース一覧