HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

レポート「うり」② ユニセフ・モザンビーク事務所の様子
2011年11月16日

こんにちは「うり」です。 
今回は、ユニセフ・モザンビーク事務所に行った時ときの様子です。

二日目の朝。ユニセフ現地事務所の方が車でホテルに迎えに来てくれました。「うり」たちは車に乗り込み30分で事務所に到着しました。外壁の上部には有刺鉄線が張られ、門には看守が居たので少しビビリました。
ユニセフ車両

事務所を訪問した目的は、モザンビーク視察をするためのブリーフィング(事前学習、目線あわせ)でした。事務所の1室に通されると、机とプロジェクターが用意されていました。
事務所内

その部屋でモザンビークの状況を、とても熱心に教えてもらいました(「うり」は特に知識不足だったので、すごく勉強になりました)。そのあと事務所内を案内してくれました。

事務所は大きく、部屋がいくつもありました。その部屋に入ると皆さん手を止め、明るく挨拶をしてくれました。
部屋

デスクの周りには、こどもたちとの写真や、こどもの描いた絵が貼られていました。

絵画① 絵画②

            廊下の壁にもこどもたちの描いた絵

ユニセフの現地スタッフの方たちは、とても明るくて、そして熱心です。また、こどもたちの写真や描いた絵を、事務所や廊下中に貼るような方たちばかりでした。
ちょっとビビってしまったのが恥ずかしい「うり」でした。