HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

レポート『ねっこ』⑤ 印象に残ったこと
2011年11月26日

こんにちは、ねっこ』です。

『ねっこ』の第5回目のお話。最終回の今回は、ねっこが印象に残ったことをお話します。 子どもたちの笑顔

1.教育は生きる力

なんだかすごいタイトルですが、本当にこの一言に尽きます。現地を視察して感じることは、基本的な知識を知らずにいる、ということ。病気や栄養の基礎知識などを、「もし知っていれば・・・」。
この言葉が何度も頭をよぎりました。モザンビークのユニセフの皆さんや、保健局、保健員、活動ボランティアの皆さんの活躍で、こういった教育活動の成果は着実に実を結んでいます。
モザンビークの子どもたちが自分の知識で、将来の家族を守れるように・・・。
このハッピーミルクプロジェクトが、その足ががりになりますように・・・。
そう願ってやみません。


2. 世界のお母さんの願いは同じ

視察中、たくさんのお母さんに会いました。なかには、重度の栄養不良、病気に苦しむお子さんを抱きかかえた方もいます。その目からは、「わが子を助けたい」という気持ちが伝わってきました。

『子どもが健康に、元気に大きくなりますように・・・』
これって、世界中のお母さん、お父さんのお願いではないでしょうか?そんな願いも、このハッピーミルクプロジェクトは応援しているのでしょう。
そう思うと、1杯の牛乳がとても愛おしく感じました。お母さんたち

5回にわたって、モザンビークの人々のくらしについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?また、ねっこの報告(ブログ)を見ていただき、ありがとうございました♪

次はどんな報告があるのでしょう?
楽しみですね!!

このブログについて
はぴ・みるブログでは、シエラレオネを訪問したコープの役職員が、「視察レポート」に書きき れなかった現地でのこぼれ話や、ハッピーミルクプロジェクトの進捗状況などについて発信しています。
最近の記事
2017年05月03日
カシューナッツさんの日記【21】2017年度新卒採用研修での感想
2017年05月02日
カシューナッツさんの日記【20】ポリオ根絶にむけたキャンペーン
2017年04月26日
カシューナッツさんの日記【19】携帯電話のSMSを活用した支援物資の管理システム
2017年04月21日
カシューナッツさんの日記【18】妊娠で学校を断念した少女たちの教育支援
2017年02月21日
小豆【9】子どもの栄養強化のためのコミュニティと協力
バックナンバー
2017年5月
2017年4月
2017年2月
2016年12月
2016年10月
2016年6月
2016年5月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年8月
2015年7月
2015年5月
2015年4月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年8月
2014年7月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年8月
2012年7月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
> はぴ・みるニュース一覧