HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

ハッピーミルクプロジェクト+ぷらすについて①
2012年07月27日

こんにちは。まめです。

ハッピーミルクプロジェクト+ぷらすの2012年の取組みが始まり、すでに2週間を過ぎようとしています。

先週7月16日から22日までの1週間でコープマークの牛乳のお買い上げ本数が131万本以上になっています。みなさまのご協力本当にありがとうございます。

ハッピーミルクプロジェクト+ぷらすは、

『コープマークの牛乳1本のお買い上げにつき1円をユニセフに寄付し、アフリカ・モザンビークの子どもたちに対する栄養プログラムを支援』する取組みです。

 2008年から開始し、これまでに9100万円以上をユニセフに寄付しています。その使い道は主に、モザンビークで子どもたちの栄養や衛生指導を行う人々への研修費用となっています。まだまだ栄養に関する知識が少ないモザンビーク。

皆さまのご支援のおかげで、少しずつ、状況は改善しています。死亡率(生後~5歳までの子ども)は6人に1人から8人に1人へ。発育阻害の子どもの割合も48%から44%に減少しています。 少しずつブログでモザンビークのことを伝えていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

店舗のハッピーミルクプロジェクト

現在、コープのお店ではこのようなハッピーミルクの宣伝を行っています。是非一度見にいらしてください!