HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

レポート「もっくん」② モザンビークレポート番外編(続き)
2012年12月22日

こんにちは。「もっくん」です。
昨日のレポートの続きです。

1泊2日でお隣のザンビアへも行ってきました。チョベ川をフェリーで渡り国境を越えたのですが、ボツワナ側は川岸も整備されフェリーへの搭乗を待つ車なども整然としているのに比べ、対岸のザンビアは整備されていないため接岸や車両の乗り降りに手間取り、フェリーへの搭乗の順番待ちの大型トレーラーが延々と、延々と、延々と・・・いつ乗れるのかな?ってくらい並び、砂埃が舞う中タクシーの客引きやらお土産を売りつけようとする人々が行きかい、とにかく雑然としていました。
幅100メートルあるかないかの川を隔てただけで、こうもお国柄が違うものかと驚きました。
ザンビアでまる1日を過ごしボツワナへの再入国を終えた時、「無事帰ってこれた~」と気持ちが楽になりました。



続きを読む

レポート『もっくん』② モザンビークレポート番外編
2012年12月21日

こんにちは、もっくんです。
11月15日から雪が降りました。寒いです~ブルブル。
今頃、モザンビークは暑いでしょうね!
さて、2回目目にして「番外編」というのもなんですがお許しください。

モザンビーク訪問から1ヶ月後の10月19日から29日、ジンバブエを挟んでモザンビークの西側にあるボツワナ共和国へ、現地で働いている息子に会いに行ってきました。
今回は前回とちょっとルートが違ってシンガポール経由だったのですが、ヨハネスブルグでの乗り換えは同様だったので、「1ヶ月前はみんなと一緒だったな~。(ユニセフの)石尾さん頼もしかったな~。」と感慨深く、そして緊張しながら乗り換え手続きを行いました。



続きを読む

レポート「ゆーりん」② 
2012年12月07日

"ボア タールドゥ〝 こんにちは!  「 ゆーりん 」 です。
イニャンバネ州 マシンガ郡の保健員さんの研修の ようすの視察報告です。

歓迎の うた と おどり

続きを読む

レポート『り★ら②』 保健員のカルドージアさん
2012年12月01日

ボン ディア!Bom dia ('-'*)り★らです!
ボン ディア・・・とはポルトガル語で、日本語では「おはよう!」です。
向こうで最初に使った言葉でした。・・というか殆どこれだけですが・・・(-_-)

今日はモザンビークで活躍するコミュニティ保険員さんの活動をほんの少し紹介します。
モザンビークでは医師が少なく、地域のコミュニティ保険員さんの活動で、栄養指導を行い、子どもたちの命を支えています。
カルドージアさん



続きを読む

1