HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

シエラレオネ日記【3】緑豊かなシエラレオネ
2014年07月23日

こんにちは。まめです。
梅雨明けして、毎日暑くなりましたね~

今日の日記は写真三昧でお送りします。前回の続きです。
4月15日の午後は、ボンバリ県というところに移動しました。

ボンバリ県の位置

ボンバリ県はシエラレオネ北部で、マケニというのが中心の町。現大統領の出身地だそうです。首都のフリータウンからは車で3時間くらいですが、舗装されていない道路だろうなと思って、身構えていました。が、滑らかな舗装された道路が続き、揺れによる苦痛もほとんどなく、目的地まで行くことができました。
途中、飲料水を冷却する氷を買うために、道路脇の市場に立ち寄りました。パンやマンゴーが山積みになっており、食べ物は豊富なんだなぁ感じました。

マンゴー売り

山盛りのパン
気が付くと、道路わきの木々は鈴なりのマンゴーの木が!!ちょうど、マンゴーの旬の時期ということもあるのでしょうが、マンゴーの木ってこんなにも実がなるなんて初めて知りました。

マンゴーの木

海外では、食べ物に気をつけようと散々思っていましたが、この数日後、おいしそうなマンゴーに我慢できず、食べることになります。その感想は後日・・・・・・
マンゴーはビタミンA、E、葉酸などが豊富だそうで、シエラレオネの子どもたちの栄養不良にもとても役にたちそうでした。おやつや水分補給代わりに食べているように思います。

また、ボンバリ県への道すがら、青々としたサバンナや熱帯っぽい川をみることができました。

緑の大地

川

シエラレオネは、本当に緑豊かで、川の水も豊富で、自然がいっぱいな場所が好きな私にとっては本当に落ち着く場所でした。

つづく。