HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

カシューナッツさんの日記【10】シエラレオネでエボラ出血熱再発
2016年01月18日

こんにちは。カシューナッツです。

前回朗報としてご報告したばかりなのに、残念な報告です

1月12日にシエラレオネでのエボラ陽性反応の死亡者が出てしまいました。

終息宣言が出ても楽観できない状況とは認識していましたが、残念です。

一方、過去2回終息宣言を出しては再発していたリベリアで1月14日3回目の終息宣言が出されました。

これは嬉しいことです。

終息宣言とは実際はこういうことなんだと受け止めなくてはならないようです。

「再発ゼロ」という状態を完全に担保するには、まだまだ衛生・保健・防疫の基礎的インフラが不十分です。

いざ発生した場合の「感染拡大防止」の態勢も万全ではないようです。

昨年5月のリベリアの第1回目の終息宣言の際にWHOが「100人を10人にするより10人を0にするほうがはるかに困難だ。」というコメントを出していましたが、本当にそのとおりの実情になっています。

終息宣言に一喜一憂しないでエボラ防御の構えをしっかりと確立することが重要なんですね。

そのために国際社会全体がどんな支援を続けるのかが課題だと思います。

ひきつづき、シエラレオネの状況を注意深くみていかなければなりません。