HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

カシューナッツさんの日記【15】学習会参加者の感想を紹介します
2016年10月06日

こんにちは。カシューナッツです。

2016年度ハッピーミルクプロジェクト・シエラレオネ1期キャンペーンが終了し725日~826日の5週間で6,683,083の牛乳のお買い上げがありました。

ありがとうございます。

キャンペーンを前後して組合員学習会も多く開催されています。

今日は私が講師となって行った学習会から参加組合員の感想文をいくつか紹介したいと思います。

今回はコープにいがた3会場(長岡・新潟・上越)からの感想文を紹介します。

●シエラレオネが貧困で大変な国であるとは思ってもいませんでした。

牛乳を購入することでユニセフを通じて少しでもシエラレオネをはじめ他国の生活が少しでも生活しやすい環境になったら良いと思います。役立ちたいです。

●とてもわかりやすく、またシエラレオネの国のこともよくわかりました。

牛乳を飲んでプロジェクトに参加したいと思いました。

●なんとなく世界は良い方向に向かっているものと思っていましたが、全然そんなことないと知らされました。

と同時に自分たちは恵まれているんだと思いました。

自分に今できることは、コープ牛乳を飲んでハッピーミルクプロジェクトに参加すること。

少しでも積み重ねて大きな力としたいと思いました。

胸の痛むような現状を知ることができました。

実際に寄付金がどのように使われるのか、わかったのでお話を聞けて、とても良かったです。

●シエラレオネの人々が保健衛生知識を知らなかったように、私もシエラレオネの現状というのを知らなかった。

知ることの大切さを学べた。そして、自分には何が出来るかを考える機会となりました。

●宗教や昔からの習慣、また情報や知識がないために、多くの子どもたちが亡くなってしまう現状に大変驚いた。

村人以外を敵とみるような地域でのユニセフ活動は本当に苦労があると思うが、子どもたちが元気に育つように私も微力ながら協力したいと思った。

●世界ではまだまだ私たちが当たり前だと思っていることが当たり前でない国があるのだということがわかり、そんな国を支援しているコープネットはすごいと思いました。

●思った以上に現地の方に寄り添った活動がされていることに、ただただ頭の下がる思いです。

何故このような活動があるのかを話してくださり、とてもわかりやすかったです。

資料にプラスして詳しくお話いただいてよかった。

●プロジェクトの取り組みを伺うことが出来たことは良かったです。

細くてでも良いので長く続けていただきたいと思います。

人と人との繋がり、人材育成・教育へお金を使うというお話に共感できました。ありがとうございます。

さて今月24日~11月25日まで第2期キャンペーンが開始されます。

またまた宜しくお願いいたします。