HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

カシューナッツさんの日記【17】ハッピーミルクプロジェクト・シエラレオネの進捗状況
2016年12月13日

こんにちは カシューナッツです。

ユニセフからハッピーミルクプロジェクト・シエラレオネの3ヵ年(2014年6月~2017年5月)の第2年度目(2015年6月~2016年5月)の報告書が届いています。この報告書から私たちのハッピーミルクプロジェクト・シエラレオネの進捗状況を見てみましょう。

まず、シエラレオネ・コノ県でのプロジェクトの当初目標と到達点は以下のとおりです。

(1)保健員への栄養不良治療サービスの研修
目標1年目2年目累計
到達点
今後の
活動目標
54名 42名 52名 94名 -
(2)栄養不良治療が可能な保健センター増設
目標1年目2年目累計
到達点
今後の
活動目標
17→42ヶ所 +12ヶ所 +14ヶ所 43ヶ所 63ヶ所
(3)母親グループをコミュニティーの50%に
目標1年目2年目累計
到達点
今後の
活動目標
既存164村・10.3%→50% +458村
36.8%
+343村
64.0%
965村
64.0%
75%の村へ
(4)母親グループへの研修
目標1年目2年目累計
到達点
今後の
活動目標
2,236名 114名 1,816名 1,930名 -

第1年度目はまさに「エボラ出血熱」が猛威を振るっていた時期でしたからプロジェクトは大幅に活動を制約され大幅にペースダウンしました。

特に(3)や(4)が滞っています。それは、エボラ対策として「集会」「移動」が禁止や大幅に制約されたためです。コミュニティーを巡りながらお母さんたちを集めての研修ができなかったのです。

(3)や(4)の第1年度目の予算執行率はそれぞれ32.7%、20.0%という低さでした。

第2年度目はエボラが沈静化に向かう中でプロジェクトが徐々に再開され予算執行率も上がり始め第1・2年度累計での予算執行率は(3)(4)それぞれ72.9%、74.5%にまで上昇しました。

そして(1)(2)(3)については3ヵ年目標を超過達成しました。さらに(2)(3)については第3年度目で「目標を上方修正」してプロジェクトを進めていくことにしています。