HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

カシューナッツさんの日記【24】平和のダイヤモンド
2017年12月14日

こんにちは カシューナッツです。
今日はトピックスを一つ。「平和のダイヤモンド」の話題です。

CNNニュースによると、シエラレオネのコノ県のタンコロ地区で地元住民の牧師によって発見された709カラットのダイヤモンドが政府を通じて競売にかけられニューヨークで7億3000万円の落札となりました。

「血のダイヤモンド」と言われ、これまでの歴史ではダイヤ原石が内戦や紛争の資金源として争いの原因になってきました。

しかし、今回は採掘した地元住民が密輸組織に売らずにシエラレオネ政府に届け出て、落札の収益が地元の社会貢献に役立てられることになり「平和のダイヤモンド」とこの名前がつきました。171214_hm.gif

収益の半分以上は、採掘された地域にきれいな水や電力を供給したり、医療施設や学校、道路を整備したりする資金となります。

さらに4分の1がダイヤの発見者に渡され、残る4分の1はダイヤ産地の開発事業に使われるということです。

よくありがちな政府高官や一部の企業体だけが富を独占する「開発」、貧困と格差、環境破壊やコミュニティーの崩壊をもたらす「開発」ではなく、こうした社会全体の貢献に繋がる「開発事業」が今後のモデルとなるといいですね。