HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

新潟での学習会の感想を紹介します①
2018年08月24日

こんにちは!担当の三浦です!!
先日の新潟での学習会(その様子はコチラ)にご参加された皆さんの感想が届きました。
今回は、その感想をいくつかご紹介します。
日本人にあまり馴染みのない支援先「シエラレオネ」についての感想をまとめました。

180825.hapimil.blog01.jpgのサムネイル画像

シエラレオネという国名を初めて聞きました。そんな遠くの国でおきている現状を知り、とても悲しい思いになりました。けれども、国の人達は明るいと聞き、もっと明るく前向きに生活ができるようになるといいなという思いから、牛乳の購入につなげたいです。

・シエラレオネという国名しか知らなかったので、栄養不良の子供達がとても多く妊婦さんが娘のような年齢と聞き、ショックでした。ユニセフ協力のもと発展してくれればいいなと思いました。

・シエラレオネ共和国の人々の生活などが、くわしく教えていただき、はじめて知ることができました。日本で生活している私たちとはちがい、子ども達に栄養がいかずに亡くなってしまう子が沢山いて、その子達を少しでもよくなるようにと思いました。大切なプロジェクトだということをあらためて知りました。

・シエラレオネの現状と、栄養改善の取り組みについてよくわかりました。今まで「なんとなくわかった感じ」だったのが、クリアになりました。

「シエラレオネ」についての詳しい情報(食べ物、動物、植物、町の様子)を教えていただき、身近に感じられました。まだまだ支援が大切なのだと思いました。

・シエラレオネのお話は、以前も聞いたことはありましたが、現地に行かれたお話は、今現在の現地の状況を良く知ることが出来ました。妊産婦さん、子ども達のことだけでなく、日本人の立場から見た日本との違いのお話は、比較しやすくてとてもわかりやすかったです。

・「シエラレオネ」の女性や子供に対する 援助の必要性を感じました。物資を支援するだけでなく、人材育成の大切さ 今後自立して 国が成り立つには何が必要か・・・考えさせられました。

・シエラレオネという国名を初めて知り、内戦の悲惨な状況も初めて知りました。状況が改善されるような 取り組みをこれからも支援していかなくてはいけないと思いました。

ハッピーミルクプロジェクトを多くの皆さんにより知っていただくためには、まず支援先の「シエラレオネ」を知っていただいたり、興味を持っていただくことが大切だと考えています。
そのために、「シエラレオネ」の地図、街の様子、食べ物、動物などに時間を割いてお話をさせていただきました。
今回、新潟の皆さんが、今までより「シエラレオネ」を身近に感じていただけたようで、非常にうれしく思っています。

このブログについて
はぴ・みるブログでは、シエラレオネを訪問したコープの役職員が、「視察レポート」に書ききれなかった現地でのこぼれ話や、ハッピーミルクプロジェクトの進捗状況などについて発信しています。
最近の記事
2018年11月05日
シエラレオネの母親支援グループ~男性のかかわり~
2018年10月24日
協同組合まつり(新潟)に参加してきました!
2018年10月03日
カシューナッツさんの日記【34】
2018年09月26日
シエラレオネの母親支援グループ~離乳食作り~
2018年09月21日
シエラレオネの母親支援グループ~母乳育児の学習~
バックナンバー
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年1月
2017年12月
2017年9月
2017年5月
2017年4月
2017年2月
2016年12月
2016年10月
2016年6月
2016年5月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年8月
2015年7月
2015年5月
2015年4月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年8月
2014年7月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年8月
2012年7月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
> はぴ・みるニュース一覧