HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

新潟での学習会の感想を紹介します②
2018年08月31日

こんにちは!担当の三浦です!!

今回も新潟での学習会の感想を紹介します。

ハッピーミルクプロジェクトへの感想を紹介します。

180831hapimilblog.01.JPGのサムネイル画像

・現地での子ども達の現状の写真を見ておどろきました。同じ母として、栄養失調で衰弱している子どもの手助けに、少しでも参加できることが嬉しいです。

正しい知識を知らず、出産・子育てをしている女性が世界に多いことは、同じ女性・母親として衝撃で涙が出ます。たくさんの組合員さんに、日本中の人々に、取り組みが伝わり、応援してくれたらいいなぁと思いました。

・募金の使われ方が具体的に分かって良かった。物資の供給だけでなく、意識・教育などへの支援をしていることがとても良い!!

・ハッピーミルクプロジェクトの内容が良くわかりました。シエラレオネという国の現状もわかり、慣習を改めさせるのには時間がかかるということもわかりました。ユニセフとコープの努力で確実に変わっていることも実感しました。

・私たち消費者が買った牛乳の売上の一部がこのようなプロジェクトに活用されていることに誇りを感じます

・母親教育と同時に、男性の教育にもっともっと取り組んでほしい。一日でも早く、一人でも多く、女性と子どもが楽しく暮らせる日がくるといいです。

・「お金や物」だけの支援ではなくて、現地の人の教育をし「自分達でやっていけるようにする」という支援が大切なんだと思いました。風習もあるでしょうが、うま~くカドが立たないように長老や男性も巻き込んでいくべきだと思いました。

私自身、ユニセフの取り組みを学ぶ前は、足りなくて困っている「お金や物」を支援しているのだと漠然と考えていました。ユニセフが大切に考えているのは、「現地の人が、自分たちの力で、今ある問題の解決にむかうこと」です。そのため、「知識の普及」や「意識改革」に力をいれていて、その役目を担う現地の人材の育成に力を注いでいます。問題解決まで、現地の人が「つづけていける」ことを見据えた支援をしています。

このブログについて
はぴ・みるブログでは、シエラレオネを訪問したコープの役職員が、「視察レポート」に書ききれなかった現地でのこぼれ話や、ハッピーミルクプロジェクトの進捗状況などについて発信しています。
最近の記事
2018年11月28日
11/28(水)コープみらい埼玉エリア「ユニセフについて学ぼう」に参加しました!
2018年11月16日
コープデリ宅配では募金もおこなっています
2018年11月05日
シエラレオネの母親支援グループ~男性のかかわり~
2018年10月24日
協同組合まつり(新潟)に参加してきました!
2018年10月03日
カシューナッツさんの日記【34】
バックナンバー
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年1月
2017年12月
2017年9月
2017年5月
2017年4月
2017年2月
2016年12月
2016年10月
2016年6月
2016年5月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年8月
2015年7月
2015年5月
2015年4月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年8月
2014年7月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年8月
2012年7月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
> はぴ・みるニュース一覧