HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるブログ

シエラレオネの母親支援グループ~母親支援グループとは~
2018年09月19日

こんにちは!担当の三浦です!

母親たちが、保健・栄養・育児・衛生の正しい知識を学び、元気な子どもたちを育てるために、村ごとに母親支援グループをつくる取り組みが行われています。

母親支援グループは、支援開始前の7.5倍965村にまでひろがっています。

170917.hapimi.blog.01.JPG

たくさんの母親と子どもが学習のため、集まります

シエラレオネでの栄養不良の原因のひとつが、正しい知識がないことです。
知識が乏しい理由は、大きく2つあります。

まずは、間違った情報が蔓延していることです。たとえば、古くからの言い伝えで「母乳を赤ちゃんにあたえてはいけない」というのがあります。日本では考えられませんが、赤ちゃんに水を飲ませたり、いきなり大人と同じ食べものをあたえたりします!!
また、「魚を食べると、泥棒になる」なんていうものもあります。「そんなバカな!!」と思われるかもしれません。しかし、古くから信じている彼らからすれば、「魚を食べること=良くないこと」です。

2つ目は、正しい知識を得る機会がないことです。正しい知識を教える人材が少なかったり、環境が整っていなかったりします。
10年近く続いた内戦で、多くの人が、国外に逃亡したり、亡くなったりと知識を教える人材がまだまだ足りていない状況です。また、成人の識字率も32%(世界子供白書2017)と低く、約70%の成人が、読み書きができず、知識の習得がすすまない状況があります。

こういった状況を改善するために、研修をうけた母親支援グループメンバーが、子どもの栄養不良改善に活躍をしています。
次回は、現地で見てきた「シエラレオネの母親支援グループ」の活動をお伝えします。

このブログについて
はぴ・みるブログでは、シエラレオネを訪問したコープの役職員が、「視察レポート」に書ききれなかった現地でのこぼれ話や、ハッピーミルクプロジェクトの進捗状況などについて発信しています。
最近の記事
2018年09月26日
シエラレオネの母親支援グループ~離乳食作り~
2018年09月21日
シエラレオネの母親支援グループ~母乳育児の学習~
2018年09月19日
シエラレオネの母親支援グループ~母親支援グループとは~
2018年09月07日
視察では、ユニセフ・シエラレオネ事務所スタッフの末廣さんにお世話になりました
2018年08月31日
新潟での学習会の感想を紹介します②
バックナンバー
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年1月
2017年12月
2017年9月
2017年5月
2017年4月
2017年2月
2016年12月
2016年10月
2016年6月
2016年5月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年8月
2015年7月
2015年5月
2015年4月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年8月
2014年7月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年8月
2012年7月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
> はぴ・みるニュース一覧