HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるニュース

11月21日までに約1,300万円。引き続き「エボラ出血熱対策緊急支援募金」にご協力お願いいたします。
2014年12月04日

ハッピーミルクプロジェクト・シエラレオネの対象国シエラレオネ共和国を含む西アフリカの諸国ではエボラ出血熱が流行し多くの死者が出ており、シエラレオネ共和国でもユニセフが政府とともに対策に取り組んでいます。

コープネットグループでは、9月からシエラレオネ共和国における1日も早いエボラ出血熱の鎮静化を願い「エボラ出血熱対策緊急支援募金」を行っています。

9月~11月21日までにコープデリ宅配では1,300万円以上のご協力をいただいております。お預かりした募金は、ユニセフを通じて医療関係者やボランティアの研修など、エボラ出血熱対策にあてられます。

エボラ出血熱対策緊急支援募金

9月~11月21日(金)
約1,300万円

※コープデリ宅配での受注金額の概算になります。

引き続き、皆様のご理解、ご協力をお願いします。

コープデリ宅配での取り組み

受付期間 2015年1月9日(金)まで(1月2回注文)まで
※期間延長しました
受付方法 OCR注文書の6ケタ注文欄に下記の申込番号と口数をご記入ください。
eフレンズでも受付できます(2015年1月10日(土)まで)。
申込番号
286761
1口 100円
286770
1口 1,000円

店舗での取り組み

店舗での取り組み開始日は各会員生協ごとに異なります。備えつけの募金箱で2015年1月20日(火)まで受け付けます。コープにいがたは店舗はありません。

    

*なお、お預かりした募金は「寄付金控除」の対象にはなりません。ご了承ください。