HAPPY MILK PROJECT

はぴ・みるニュース

「エボラ出血熱対策緊急支援募金」を再開いたしました。ご協力をお願いします。
2015年03月10日

ハッピーミルクプロジェクト・シエラレオネの対象国シエラレオネ共和国を含む西アフリカの諸国ではエボラ出血熱が流行し多くの死者が出ており、ユニセフとシエラレオネ政府は対策にあたっています。1月まで行った募金活動ではコープネットグループ全体で18,239,877円の募金をお預かりし、現地のエボラ出血熱対策に活用されています。

現在、シエラレオネ共和国ではエボラ出血熱感染がピークを超えたという情報もありますが、いまだ一進一退で完全終息まで予断を許しません。また、エボラ出血熱感染で栄養・衛生・保健・医療・教育等の社会的インフラに大きなダメージがありユニセフの栄養プログラムの取り組みも大きな困難に直面しています。エボラ出血熱を感染終息させ、その後も山積した課題への取り組みを強化しなければなりません。今後はそうした終息後の取り組みを含めたご支援をお願いいたします。ぜひ皆様のご理解・ご協力をお願いします。

コープデリ宅配での取り組み

受付期間 2015年5月8日(金)まで(eフレンズでは5月9日(土)まで)
受付方法 OCR注文書の6ケタ注文欄に下記の申込番号と口数をご記入ください。
eフレンズでも受け付けできます(5月9日(土)まで)。
申込番号
286761
1口 100円
286770
1口 1,000円

*なお、お預かりした募金は「寄付金控除」の対象にはなりません。ご了承ください。